アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「登山」のブログ記事

みんなの「登山」ブログ

タイトル 日 時
2014年クルージング履歴
2014年クルージング履歴 2014/1/2-3 雪後晴れ 常念岳南東尾根(積雪期) <コース> (1日目) ほりでーゆ四季の郷先ゲート[約800]〜(120分)大平平(まゆみ池)貯水池〜(20分)南東尾根取付〜(240分)1596m地点〜(60分)1630m付近 テント泊 (2日目) 幕営地〜(180分)1800m付近〜(30分)幕営地〜(60分)南東尾根取付〜(100分)ゲート <標高>約1800m付近 <歩行高低差>約1000m <歩行時間>(1日目)7時間20分(2日目)6時間10分 <温... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 20:58
秋山の幸 上越編
秋山の幸 上越編 山葡萄【ブドウ科】(2014/9/20) つる性低木落葉樹、 雌木と雄木とがあり、1樹だけでは果実が成らない。 果実は雌株になり、雄株は花粉提供するだけ。 山歩きに疲れた体には、このすっぱい味は体に効く感じがする。 ポリフェノールが豊富に含まれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 21:15
上越の紅葉2014
上越の紅葉2014 万太郎谷本谷・一ノ滝(2014/10/18) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/04 06:52
富士山麓・吉田口
富士山麓・吉田口 富士登山の王道、吉田口を山麓から歩いてみた。 五合目から登る富士山はこれまで数々経験してきたが、富士山麓、1合目からの登山は初めてだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 15:40
妙義山の紅葉
妙義山の紅葉 相馬岳から鷹返し・東岳・中之岳方面をのぞむ。(2013/11/3) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 04:50
タカネサギソウ 西天狗
タカネサギソウ 西天狗 タカネサギソウ(ラン科) 八ヶ岳の醤油樽ノ滝から西天狗岳へ河原木場沢を遡行した際に 天狗岳の西稜線・第2展望台にツメ上げる岩稜帯で見掛けました。 はじめ黄色の花は、ミヤママンネングサかと思って近づくと、イカリソウ のような花の形で、はじめて目にするものだとわかった。 亜高山帯から高山帯にかけた草地や岩礫帯に生育する多年草。 花期は7-8月、10-20cm。(2013/8/25) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/28 11:15
黒部源流 赤木沢
黒部源流 赤木沢 キヌガサソウ(ユリ科) 太郎平から薬師沢小屋に向かう途中、 見事なキヌガサソウの花を見掛けた。 山を歩いていれば、この花は時々見かけるが、時期が早かったり、 遅かったりで、綺麗に咲いているのを見るのは久しぶり。 雪が遅くまで残るこの辺では開花時期も遅いようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/25 06:55
トキソウ 白毛門沢
トキソウ 白毛門沢 トキソウ(ラン科) 高層湿原などで見られ、尾瀬で初めて見たこの花を 白毛門沢の上部で出会うとは思っていなかった。 数は少なく、貴重なものを発見した気分であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 06:06
鳥帽子岳 紅葉
鳥帽子岳 紅葉 烏帽子岳岳(2012/10/6) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 06:15
丹沢 背戸の沢 サガミジョウロホトトギス
丹沢 背戸の沢 サガミジョウロホトトギス   【サガミジョウロホトトギス】ユリ科 神奈川県丹沢山地の一部に分布。 茎の長さは30〜60cm、葉の長さ7〜15cm。 花は3cm前後。 花期は、8月下旬〜9月中旬。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/06 19:09
中央アルプス 池山尾根
中央アルプス 池山尾根 サンカヨウの実 秋の装いの池山尾根にて(2012/9/2) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/05 12:56
白峰三山
白峰三山 【ミヤマハナシノブ】ハナシノブ科 初にお目に掛るが、南アルプスでは 珍しくない。大樺沢の沢沿いの草地に タカネグンナイフウロとともに群生していた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/03 17:36
吾妻連邦
吾妻連邦 ハクサンシャクナゲ(ツツジ科) 一切経山周辺ではよく見かけるが、 時期的に少し遅いのか、あまり綺麗な花は見られなかった。 ハクサンシャクナゲの八重咲きとなったものが、 ネモトシャクナゲと呼ばれ、国の天然記念物に指定され、 福島県の県花にもなっているが、残念ながら今回は出会う ことが出来なかった。(2012/8/4撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/30 16:31
飯豊山 イイデリンドウ
飯豊山 イイデリンドウ 【イイデリンドウ】リンドウ科 リシリリンドウの変種で、飯豊山の特産種。 花はミヤマリンドウよりやや大きく、花弁の間の副片がない のが特徴。 ミヤマウスユキソウやチシマギキョウ、オヤマノエンドウなどとともに 梅花皮小屋周辺の草地に混生していた。(2012/7/22撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/30 11:23
秋田駒ヶ岳
秋田駒ヶ岳 【タカネスミレ】スミレ科 秋田駒ヶ岳は男女岳を中心に狭いエリアに峰々と池を 配した箱庭的な地形に様々な高山植物が咲き競う。 花の密度と種類の豊富さに驚かされる。 6月中・下旬に咲くタカネスミレとコマクサはそのシンボル的な存在。 焼森から大焼砂に掛けて、砂礫地に群落をつくる。 一帯は秋田駒ヶ岳高山植物帯として天然記念物に指定されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/29 12:31
栗駒山
栗駒山 イワカガミ 栗駒山のシンボル的な花 名残ガ原や昭和湖周辺群落をつくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/24 21:20
焼石岳
焼石岳 リョウキンカの群落で中沼周辺は黄色に染まる。(2012/6/9) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 17:37
コマウスユキソウ
コマウスユキソウ 【コマウスユキソウ】キク科 中央アルプスの木曽駒ヶ岳に多く生育しているので この名で呼ばれるが、正式にはヒメウスユキソウという。 他のウスユキソウと比べると丈は小さいが、花の部分が しっかりしていて、色も鮮やかな印象がある。 三ノ沢岳では見られず、宝剣岳の周辺と木曽駒ヶ岳近辺 で多く観察された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/06 15:22
尾瀬(3) 至仏山 
尾瀬(3) 至仏山    【ホソバウスユキソウ】キク科 ここ至仏山と谷川岳の蛇紋岩地に特産する。 この名のとおり、花茎が細長い。 ミヤマウスユキソウより花や苞葉がしっかりしている印象。 今回の一番のお目当てだ。 (2011/7/17撮影 高天ヶ原周辺にて) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/31 07:30
尾瀬(2) 尾瀬ヶ原
尾瀬(2) 尾瀬ヶ原 【トキソウ】ラン科 サワランと同じような背丈・場所・同時期に咲く。 花の色がトキに似ていることに由来する。 尾瀬ヶ原の竜宮分岐周辺で多く見られた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/30 09:57
尾瀬(1) 横田代・アヤメ平
尾瀬(1) 横田代・アヤメ平 【サワラン】ラン科 背丈は10-15p 湿原に濃い紅色が目立つ。 横田代の湿原ではモウセンゴケ、タテヤマリンドウ、 キンコウカ、ワタスゲらとともに鮮やかに咲いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/29 08:34
櫛形山 アヤメ平
櫛形山 アヤメ平 【アヤメ】アヤメ科 花弁の付け根に黄色味を帯びた白い部分があるのが特徴。 かつて櫛形山にはアヤメの大群落があったが、今ではアヤメ平の 保護柵に守られた数株の中で、この一輪だけが咲いていた。 花期:6月下旬〜7月 (2011.7.2アヤメ平にて撮影) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 20:42
秋の八島ヶ原湿原
秋の八島ヶ原湿原 霧ケ峰の東方に位置する八島ヶ原湿原。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/30 17:18
志賀高原
志賀高原 2009年10月中旬の志賀高原の紅葉の様子です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/26 06:56
月山の紅葉
月山の紅葉 2008,10中旬 月山 姥沢小屋周辺 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/20 07:28
蓮華岳 草紅葉
蓮華岳 草紅葉 2010年9月18-20日の後立山連峰南部の草紅葉の様子です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/19 07:48
室堂の紅葉
室堂の紅葉 立山、剱岳などの登山基地として名高いここ室堂では、9月も中旬頃になると葉紅葉がはじまり、山は色付き始めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/17 20:49
涸沢の紅葉A
涸沢の紅葉A こちらは2009年の奥穂高岳登頂の際の涸沢カールの紅葉の様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/16 10:33
白馬連山高山植物帯B
白馬連山高山植物帯B 天狗山荘から唐松岳への縦走は不帰キレットを通過し、岩稜帯を越えることとなり、高山植物の種類は極めて少ない地域となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/06 06:32
白馬連山高山植物帯A
白馬連山高山植物帯A 小蓮華山の山頂を過ぎると、正面に白馬岳を眺めながら、片側が切れ落ちている非対称山稜の広い稜線上を歩くようになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/04 21:44
白馬連山高山植物帯@
白馬連山高山植物帯@ 今回は白馬三山を中心に、蓮華温泉から八方尾根までを縦走しました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/03 18:46
八ヶ岳B ツクモグサ
八ヶ岳B ツクモグサ 【ツクモグサ】キンポウゲ科 八ヶ岳の6月を飾る名花。 本州では他に白馬岳でしか見られない。 個体数も少ないことから絶滅危惧種に指定されている。 6月下旬ともなると花も終盤で、葉も大きくなっている。 雨のせいかうつむき加減。 意外に花が大きい印象。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/21 07:25
八ヶ岳A ウルップソウ
八ヶ岳A ウルップソウ 【ウルップソウ】ウルップソウ科 厚手の葉からニョキッと顔をだす紫色の花が独特。 6月中旬から湿った砂礫地や風衝草原に生える。 分布は限られ、本州では八ヶ岳と白馬とに隔離分布している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/12 08:57
八ヶ岳@ オサバグサ
八ヶ岳@ オサバグサ 【オサバグサ】ケシ科 亜高山帯の針葉樹林内に生える。 シダのような葉から柄を15〜20cmほど伸ばし、 白い可愛らしい花を付ける。 田中澄江の「花の百名山」でも八ヶ岳の縞枯山の花としてとりあげられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/11 08:35
2009年クルージング履歴(2)
2009年クルージング履歴(2) 2009/7/18(土) 雨 朝日岳 <コース>古寺鉱泉[約680m]〜日暮沢コース出合(90分)〜古寺山(60分)〜熊越(40分)〜銀玉水(50分)〜大朝日小屋(30分)〜大朝日岳山頂[1870m](20分)〜大朝日小屋(10分)〜銀玉水(20分)〜熊越(40分)〜古寺山(30分)〜日暮沢コース出合(30分)〜古寺鉱泉(50分) <標高>1870m <歩行高低差>約1190m <歩行時間>7時間50分(山頂まで4時間50分) <高山植物>ヒメサユリ、ミヤマウスユキソウ、オノエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/11 16:54
2009年クルージング履歴(1)
2009年クルージング履歴(1) 2009/1/2(金) 晴れ時々くもり 蓼科山(積雪期) <コース>女神小屋[約1730m]〜蓼科山頂[2530m](210分)〜女神茶屋(130分) <標 高>2530m <歩行高低差>約800m <歩行時間>5時間10分(山頂まで3時間30分) <温 泉>親湯温泉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/09 21:37
南アルプス2009A 聖岳 雲上のお花畑
南アルプス2009A 聖岳 雲上のお花畑 奥聖側から聖岳側を望む 好天に恵まれ、3000m峰にあって、 長閑な光景が広がります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/23 17:53
後方羊蹄山
後方羊蹄山 【メアカンキンバイ】バラ科 この花をはじめて見たのは雌阿寒岳でした。 風当たりの強い礫地に生え、砂礫にしがみ付くようにして 可愛らしい花を咲かせます。 後方羊蹄山でも山頂付近のザレ場で見られます。 花期は7〜8月 北海道の特産です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 08:41
幌尻岳
幌尻岳 幌尻岳への登山道 森林限界に出ると稜線から北カールに掛けて お花畑が広がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/22 09:01
北アルプス2009 後編 秩父平〜槍ヶ岳
北アルプス2009 後編 秩父平〜槍ヶ岳 オオサクラソウ 珍しい白花 紅白揃い踏みです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/21 16:51
北アルプス2009 前編 杓子平
北アルプス2009 前編 杓子平 杓子平 2009年8月上旬 生憎の悪天候でしたが、杓子平周辺の斜面には 様々なお花が咲いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/18 21:12
飯豊山 イイデリンドウ
飯豊山 イイデリンドウ 【イイデリンドウ】リンドウ科 リシリリンドウの変種で、飯豊山の特産種 本山小屋から飯豊山頂上に至る稜線の草原で見つけました。 まだ蕾でしたが、宝物を見つけたような気分でした。 花期は7月中旬〜8月上旬 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/14 10:39
朝日連峰  
朝日連峰   【ミヤマウスユキソウ】キク科 別名ヒナウスユキソウ 東北地方に分布する。 白い綿毛に覆われた星形の部分は苞葉とよばれ、 真中の茶色(黄色)い部分が花。 草丈は5〜15cm 花期は6〜7月 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/10 07:39
利尻岳 リシリヒナゲシ
利尻岳 リシリヒナゲシ   【リシリヒナゲシ】ケシ科 利尻岳の特産種 九合目付近の赤茶けた礫地に生えています。 草丈は10〜20cm 花期は7〜8月上旬 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/07 16:29
南アルプス2009@ 塩見岳・三伏峠お花畑
南アルプス2009@ 塩見岳・三伏峠お花畑 三伏峠のお花畑 この季節待ちわびていたかのように、高山植物が一斉に花開きます。 お花畑の斜面は柵と網によって保護されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/02 07:30
岩木山 ミチノクコザクラ
岩木山 ミチノクコザクラ 【ミチノクコザクラ】サクラソウ科 ハクサンコザクラの変種 岩木山の大沢上部・種蒔苗代にのみ分布する固有種 花茎はハクサンコザクラより少し大きく8〜20cm 花期は6月中旬〜8月中旬 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/30 06:37
平ヶ岳
平ヶ岳 平ヶ岳は、新潟県と群馬県の境界にあり、標高2,141mで日本百名山のひとつです。 新潟県側は阿賀野川の支流只見川、群馬県側は利根川の源流地帯になっており、日本の中央分水嶺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 21:34
光岳 バイカオウレン
光岳 バイカオウレン    【バイカオウレン】 キンポウゲ科オウレン属 本州、四国に分布 針葉樹林帯の林床や湿原、高い所ではハイマツの下などの 湿り気のある場所に生える。 多年草で、ときには群落をつくる。 草丈は5〜10cm 中心に近い黄色の部分が本当の花弁で、 花弁に見える白い部分は愕。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 07:21
高妻山 ニリンソウ
高妻山 ニリンソウ 【ニリンソウ】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/24 11:31
越後駒ケ岳 カタクリ
越後駒ケ岳 カタクリ 【カタクリ】 ユリ科カタクリ属 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 13:45
大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)
大峯奥駈道は、熊野三山へと通じる修行道であり、熊野参詣道のひとつ。修験道の修行場として開かれた道で、熊野古道の中で最も険阻なルートをされ、一般的に大峰山といえば山上ヶ岳を指しますが、大峯奥駈道でいう「大峯」とは、吉野から山上ヶ岳を経て熊野三山に至る大峰山脈を縦走する修行の道全体を指しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/19 10:51
冬の塔ノ岳
私にとって丹沢は山の学校です。 今年初の登山は、はじめての冬山登山に挑戦です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 17:50
両神山/丸神の滝
両神山白井差登山道 何も知らない私は、1999年に発刊されたガイドブックを見て、両神山への最短ルートである白井差の登山口へ向かいました。そのガイドブックには、日向大谷から登り、白井差小屋に下山するルートが紹介されており、また、白井差に向かう途中にある、名瀑百選にも選ばれている丸神の滝を一目見たいということもあったからです。 しかし、かつての白井差小屋付近で通行止めになっており、それ以上進むことができませんでした。左手にあった一軒の家屋の方にいろいろとお話を伺い、白井差からの登山ルートは200... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/05 12:47
この花はなんですか?
今年の6月、初八ヶ岳体験しました。 行者小屋から文三郎道を登り、尾根に出るあたりの左手赤岳の斜面に群生していました。 この高山植物の名前はなんでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/26 03:05
那須岳
茶臼岳の紅葉が見たくて那須に向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/10/24 00:16

トップへ | みんなの「登山」ブログ

Nature Cruise 登山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる