Nature Cruise

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士山麓・吉田口

<<   作成日時 : 2014/08/31 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


富士登山の王道、吉田口を山麓から歩いてみた。
五合目から登る富士山はこれまで数々経験してきたが、富士山麓、1合目からの登山は初めてだ。

冨士講の栄えた江戸時代の名残が随所に見られる、北口本宮富士浅間神社より六合目までを辿った。
途中には数々の解説板が配置され、さながら富士講歴史ミュージアムといった感じ。

画像 
北口本宮富士浅間神社
吉田口登山道は、この北口本宮富士浅間神社の登山門を起点としている。
日本武尊が霊峰を遥拝したことから大鳥居が建立され、
1733年に富士講の行者によって拝殿などが造営された。
世界遺産の構成資産となっている。


画像 
舗装道路に出ると、日本武尊が東征の際に
富士の霊峰を遥拝した場所と伝わる大塚丘がある。


画像
旧来の吉田口は現在では舗装道路となっているが、
その西側に並行して遊歩道が整備されている。


画像
遊歩道が続く森は、諏訪森と呼ばれ、見事なアカマツ林が広がっている。
このアカマツは、富士山からの雪代を防ぐために信州から取り寄せ植栽したもの。
近くにはパインズパークがある。


画像
中ノ茶屋
浅間神社と馬返しのほぼ中間にあるのでこの名がついた。
歴史ある山小屋であったが休業となり、
2013年より富士吉田市営となって営業を再開、
休憩所、軽食、売店となっている。茶屋で一息入れたくなる。


中ノ茶屋を過ぎると山梨県の県花でもあるフジザクラが群生し、中ノ茶屋付近は「やまなしの森100選」にも選ばれている。

画像
大石茶屋跡
1922年に開業した山小屋。
周辺にはレンゲツツジが群生し、国の天然記念物に指定されている。
樹林帯が切れ、明るい見通しのよいところだ。


道は傾斜が増し、大きく蛇行して進むと馬返しにでる。

画像


画像 画像
馬返し
ここまでバスが来ていて、駐車場がある。今も昔もここからは歩きしかない。
一合目からの登山はここから。
石鳥居や石碑群を通り抜け登山道を登って行く。


画像
一合目
馬返しから一合目はすぐ。大日如来をまつる鈴原社が建っている。


画像
一合五勺
レッキス小屋跡。レッキスは今でいう乳酸菌飲料のようなものを販売していたとか。


画像
二合目
富士山中で最初に造られた神社と伝わる御室浅間神社が残されている。


画像 画像


画像 
画像
三合目
山小屋が三軒あったので三軒茶屋と呼ばれる。
昼食をとる場所として中食堂とも呼ばれた場所である。
つぶれた廃屋が残されている。私もここで一息。


画像
四合目
大黒小屋跡地 シラビソやコメツガが目立つようになる。


画像
四合五勺
井上小屋、御座石浅間神社がある。
小屋の横にある10mほどの岩が御座石。


画像
かつての五合目であった中宮と呼ばれる一帯には、
かつて4件の山小屋があり、入山料を徴収していたことから
中宮役場と言われていた。


画像


画像
滝沢林道を少し歩き、再び樹林帯に入ると
ダケカンバの木々が目立つようになり、
現在の五合目、佐藤小屋の前に出る。


林道をを辿れば富士スバルラインの五合目にでるが、今回はそのまま登り、六合目へと向かった。

画像


画像
五合五勺
経ヶ岳 山小屋と八角屋根の堂、日蓮像がある。


やがて、登山者で賑わう富士スバルラインからの六合目に合流する。

画像



富士山麓 吉田口ルート
[日 程]2014/8/2
[コース] 富士山麓からを辿る 吉田口
北口本宮富士浅間神社[約860m]〜(60分)中ノ茶屋〜(30分)大石茶屋跡〜(20分)馬返し[約1430m]〜(10分)一合目〜(20分)二合目〜(20分)三合目[約1840m]〜(20分)四合目[約1970m]〜(40分)五合目・佐藤小屋[約2220m]〜(30分)六合目・星観荘/経ヶ岳経由[約2390m]〜(20分)佐藤小屋〜(60分)馬返し〜(40分)中ノ茶屋〜(50分)起点
[歩行時間]7時間30分
[最高標高点]約2390m
[高 低 差]1530m

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士山麓・吉田口 Nature Cruise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる