Nature Cruise

アクセスカウンタ

zoom RSS 白峰三山

<<   作成日時 : 2013/01/03 17:36   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
【ミヤマハナシノブ】ハナシノブ科
初にお目に掛るが、南アルプスでは
珍しくない。大樺沢の沢沿いの草地に
タカネグンナイフウロとともに群生していた。


画像
高さは50〜70cmといった背丈で、
葉も花も柔らかい頼りなさげな感じ。
女性的な風体に一目惚れしそうだ。



南アルプス、白峰三山を8月上旬に縦走したときの高山植物の様子です。

ルートは、大樺沢の雪渓から上り、トラバース道を経て、間ノ岳、農鳥岳と縦走し、大門沢を下りました。

高山植物は大樺沢とトラバース道に集中していました。


画像  画像


画像


画像
タカネグンナイフウロ
大樺沢の二俣周辺ではミヤマハナシノブと
競い合うように咲いていた。


雪渓上部ではミヤマキンポウゲが登山道を黄色く染めている。

八本歯ノコルに登り詰めると、ミネウスユキソウやイワツメクサなどが見られる。

画像
赤みを帯びたオンタデ


画像
南アルプスの代表格、タカネビランジは
ここ北岳でも元気に咲いていた。


画像
ミヤママンネングサ(ベンケイソウ科)



トラバース道に入ると急に高山植物の種類が増え、高密度で生えていいます。

キンロバイ、ミネウスユキソウ、イブキジャコウソウ、タカネコウリンカ、タカネナデシコ、タカネイブキボウフウ、ミヤマムラサキ、トリカブト、コバノコゴメグサ、ミヤマハタザオ、ミヤママンネングサ、ハクサンフウロ、イブキトラノオ、ミヤマクワガタ、トウヤクリンドウ、タカネツメクサ、シコタンソウ等々。
南アルプスの高山植物がここにギュット凝縮されているかのような様子で、中にはかなり珍しものも観察できます。

画像
キンロバイ(バラ科)
トラバース道との分岐付近で見られる。
大株で、しかもこんなに綺麗に咲いているのを見るのははじめてだ。


画像
見掛けない花だ?


画像
【ミヤマクワガタ】ゴマノハグサ科
高山ではそう珍しい花ではないが、ミヤマクワガタには
変種が多く、東北のミチノククワガタやバンダイクワガタ、
北海道のエゾミヤマクワガタやアポイクワガタなどがあり、
ここ北岳でも北岳亜種として区別され、花の赤みが
かなり強いのが特徴だ。


画像
ロックガーデンの自然の寄せ植え
タカネイブキボウフウとタカネコウリンカ、トリカブトの見事なコラボ。
トリカブトもキタダケトリカブトという北岳の固有種があるが、
トリカブトの区別はお手上げだ。写真はおそらくミヤマトリカブトか
キタザワブシと思われる。


画像  画像



北岳山荘から間ノ岳、農鳥岳山頂までの岩稜帯では目ぼしい花は見掛けなかったが、農取岳山頂から南斜面では、タカネヤハズハハコ、ミネズオウ、チングルマ、ハクサンイチゲなどが見られました。

画像











高山植物の自然史?お花畑の生態学
北海道大学出版会
工藤 岳

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高山植物の自然史?お花畑の生態学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白峰三山 Nature Cruise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる