Nature Cruise

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬連山高山植物帯B

<<   作成日時 : 2010/10/06 06:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天狗山荘から唐松岳への縦走は不帰キレットを通過し、岩稜帯を越えることとなり、高山植物の種類は極めて少ない地域となっています。

一峰の稜線にコケモモやニ峰南の山頂付近にチングルマを見掛けたくらいでした。

画像  画像
コケモモ            チングルマ


画像


唐松岳を越えると、それまでとは一変して唐松岳頂上山荘から八方尾根のルートは高山植物が豊富な地域となります。

画像 画像 
山荘から少し下った山肌に咲くミヤマクロユリ。
この花は広い平らなお花畑に群生するものと思っていましたが、
思い掛けないところに一輪咲いていました。


画像 
見落としてしまいそうな小さな花で、写真では白くみえるが、
実際は紫がかっている。
種類は不明だがリンドウの仲間か?


ツガザクラやアオノツガザクラなどが咲く尾根を下り、残雪の残る路を通過すると樹林帯へと入っていくと、シラネアオイやオオサクラソウなどが見られます。

画像
オオサクラソウ
湿った樹林帯の林床に咲いている。


画像


樹林帯を抜け再びガレた見通しのよい尾根筋を八方池を目指して下っていきます。
この当たりは高度と植生が逆転している感じです。

画像  画像
ムシトリスミレ            タテヤマウツボグサ


画像
クモマミミナグサ


画像  画像
ミネウスユキソウ            シモツケソウ


画像
ホソバツメクサ
砂礫帯の岩陰にひっそりと咲いていた。
小さな星型の花が可愛らしい。


画像


白馬連山高山植物帯@
白馬連山高山植物帯A
白馬連山高山植物帯B


[コース紹介]
白馬三山縦走 蓮華温泉〜八方尾根
(1日目)
蓮華温泉(泊)
(2日目)
蓮華温泉[約1470m]〜(100分)天狗の庭〜(80分)白馬大池〜(110分)小蓮華岳[2766m]〜(50分)三国峠[2751m]〜(50分)白馬岳[2932m]〜(20分)村営頂上宿舎〜(80分)杓子岳[2812m]〜(70分)鑓ヶ岳[2903m]〜(40分)天狗山荘[約2700m](泊)
(3日目)
天狗山荘〜(80分)不帰キレット〜(70分)ニ峰北[2742m]〜(50分)唐松岳[2696m]〜(10分)唐松岳頂上山荘〜(120分)第一ケルン(クワットリフト乗場)[約1850m])

歩行時間:(1日目)0時間(2日目)10時間(3日目)5時間30分
最高標高点:2932m 
標高高低差:(1日目)0m(2日目)約1462m(3日目)約962m
登山日:2010.7.17-19

白馬三山山行記録へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白馬連山高山植物帯B Nature Cruise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる