Nature Cruise

アクセスカウンタ

zoom RSS タカネビランジ 鳳凰三山

<<   作成日時 : 2009/02/01 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
【タカネビランジ】ナデシコ科
南アルプスに分布する。
砂礫地や花崗岩の隙間に咲く。
高さ5〜15cm、花期は7月中旬〜9月上旬
(2008/9/6 地蔵岳 アカヌケ沢ノ頭にて撮影)


9月上旬、青木鉱泉からドンドコ沢ルートで、地蔵岳、観音岳、薬師岳を経て、中道経由の周遊コースで見られた高山植物を紹介します。お目当はタカネビランジ。花期は終盤となり花弁も少々乱れ気味でしたが、花崗岩の白い砂礫地に咲くその様は、一見の価値ありと思います。

画像  画像
地蔵岳のオベリスク直下の賽の河原周辺に多く見られました。
(2008/9/6撮影)


画像  画像


画像  画像
シロバナタカネビランジ
タカネビランジの白色版
地蔵岳から観音岳への稜線や薬師岳山頂周辺で見られました。
(2008/9/7撮影)


画像
鳳凰小屋前にて


画像  画像
オオビランジ
タカネビジャンジより標高の低いところに咲き、花も大ぶり。
鳳凰小屋の手前、ドンドコ沢沿いに咲いていました。
(2008/9/6撮影)


画像  画像
ホウオウシャジン(キキョウ科)
鳳凰三山の特産種。
花崗岩の隙間に垂れ下がるように咲く。
(2008/9/7観音岳稜線にて)


画像
ヤナギランの群生(鳳凰小屋周辺にて)


画像  画像
ヤナギラン(アカバナ科)
山地の裸地化した場所に群生する。


画像  画像


画像
センジュガンピ


画像  画像
コバノココメグサ


画像  画像


画像  画像


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タカネビランジ 鳳凰三山 Nature Cruise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる