Nature Cruise

アクセスカウンタ

zoom RSS 北岳 キタダケソウ

<<   作成日時 : 2007/08/19 14:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【キタダケソウ】北岳の固有種キタダケソウは、残雪が消える6月下旬頃に開花します。背丈は5〜15cmほどで白色の花の直系は2〜2.5cmほどです。北岳山頂直下の南東斜面の限られた場所、岩混じりの草地で見られます。

画像

キタダケソウ(2007/6/30北岳直下 池山吊尾根分岐周辺にて撮影)


今回訪れたのは2007年6月30日、今年は残雪が多くキタダケソウの開花も通常よりも遅れているとのことでした。

今回は広河原から白根御池コースで白根御池小屋、草すべり、小太郎尾根を経て北岳山頂を越え、池山吊尾根分岐をそのまま北岳山荘に下り、間ノ岳を往復しました。その間で見られた高山植物を紹介します。

6月下旬〜7月上旬の北岳のお花畑

白根御池周辺〜草すべり
白根御池から草すべりへの上りは、この時期まだ雪が残り、雪解けを追うようにして、シナノキンバイやツマトリソウなどの花が見られます。

画像 画像


画像         画像


画像  画像



小太郎尾根周辺
小太郎尾根周辺に出、北岳肩ノ小屋へ向かう稜線の西斜面は、この時期キバナシャクナゲの群生地帯になっています。登山道の両脇キバナシャクナゲの花園と化します。

画像 画像


画像 画像



北岳直下 池山吊尾根分岐周辺
北岳を北岳山荘側へ下り、池山吊尾根分岐から八木歯のコル方面に下る斜面がキタダケソウのポイントです。この周辺は多彩な高山植物が見られるお花畑です。この時期は、キタダケソウをはじめ、ハクサンイチゲ、オヤマノエンドウなどが見られます。

画像 画像


画像 画像


画像 画像 画像



北岳山荘から間ノ岳に向かう途中で見つけたイワウメ
(中白峰の手前 2006/7/1撮影)

画像



画像
「なんちゃって百名山」 北岳登山履歴
「なんちゃって百名山」 間ノ岳登山履歴



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北岳 キタダケソウ Nature Cruise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる