Nature Cruise

アクセスカウンタ

zoom RSS 尾瀬沼クル−ジング

<<   作成日時 : 2005/11/03 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


尾瀬といえば水芭蕉。水芭蕉といえば尾瀬。というくらいあまりにも有名な尾瀬の水芭蕉ですが、今年6月、初めて見に行ってきました。

朝6時頃、大清水に到着。そこから単調な林道を1時間ばかり歩き、一ノ瀬休憩所から左手の登山道に入る。この時期三平峠付近はまだかなり雪が残っており、三平下に下る道もほとんど雪に覆われていました。雪道というのは歩きずらいものかと思っていましたが、慣れると意外に歩きやすいものでした。

三平下から右に折れ、尾瀬沼沿いに木道を少し進んだ辺りから水芭蕉が見られ始め、長蔵小屋の手前あたりでは水芭蕉の群生があちこちに見られました。水芭蕉はちょうど見頃でラッキーでしたが、水芭蕉そのものの美しさより、水芭蕉が群生する尾瀬沼の向こうに見えるひうち岳が美しく、雪解けの水みずしい光景が印象的でした。

長英新道を少し登ってみたが、やはりこの時期はほとんど雪に覆われていたので、すぐに引き返し、尾瀬沼を一周(一周は思いのほか辛かった)して、もとの三平下に戻り、帰路についた。


尾瀬は水芭蕉の季節もいいが、真夏や秋の紅葉の時期にも是非また訪れたいところだと思いました。また、ひうち岳に登る機会には、沼尻平からのルートを試みたいと思いました。

2005年6月4日(土)  晴
<コース>
大清水[1180m]〜三平峠[1760m]〜三平下(2時間)〜尾瀬沼一周〜大清水(4時間)
<高低差>
580m
<歩行時間>
6時間

尾瀬の花探索ウォークガイド尾瀬自然観察ガイド尾瀬と鬼怒沼
尾瀬の花探索ウォークガイド (自然ウォッチングガイド・Photo.Selection)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尾瀬沼クル−ジング Nature Cruise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる